EISTに対応したC1ステップのPentium D 940発売

2006年07月01日
EIST(Enhanced Intel SpeedStep Technology)が有効になったC-1ステッピングのPentium D 940(クロック3.20GHz、2次キャッシュ2MB×2)のリテールパッケージ品が店頭に出回り始めた。

従来のB1ステッピングからThermal Specificationが68.6度から62.1度に、TDPが130Wから95Wに、CPUIDが“0F62h”から“0F64h”へとそれぞれ変更。加えて省電力機構“EIST”も有効となっている。
その他のスペックに変更はない。

Pentium D(インテル)
http://www.intel.co.jp/jp/products/processor/pentium_D/

ランキングサイトに参加しました
プログが沢山紹介されています
人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
バンダイナムコゲームス ララビットマーケット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。