Intel、Pentium D 830/840/930/940を生産中止

2006年08月10日
米Intelは7日(現地時間)、Pentium Dシリーズの一部を生産中止すると発表した。最終受注日はともに12月15日。

対象となるのは、Pentium D 830(3GHz)/840(3.20GHz)/930(3GHz)/940(3.2GHz)のリテール品およびOEM品。生産中止の理由として市場の需要がそのほかのCPUへ移行したためとしている。

同社は8月初旬にメインストリーム向けデュアルコアCPU「Core 2 Duo」を出荷開始しており、出荷量も順調に推移している。今後はメインストリーム帯のCore 2 Duoシリーズへの移行を推進するとみられる。

Intelが早くCore 2 シリーズを浸透したい気持ちは分かるのですが、いまでも人気があるPentium D930も生産中止とは、まあ最終受注日が年末ですから、それまでには、Core 2 シリーズが潤滑になっているでしょう。

ランキングサイトに参加しました
プログが沢山紹介されています
人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
バンダイナムコゲームス ララビットマーケット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。