デル、初のAMD CPU搭載ノートPC発売

2006年11月07日
デル株式会社は、初のAMD CPU搭載ノートPC「Inspiron 1501」を発売した。
Inspiron 1501は同社がベーシックモデルと呼ぶ低価格機種で、Inspiron 1300の後継に位置づけられる。
シルバー&ホワイトを基調としたデザインに一新し、家庭でも利用しやすい設計とした。また、ベーシックモデルながらもデュアルコアCPUの選択、ExpressCard/54スロットの装備、DVD-ROM/CD-RWコンボドライブの標準搭載、6セル大容量バッテリの採用など、中級者層もターゲットに入れた製品構成となっている。

なお、同日よりエスケイネット製ExpressCard/34対応ワンセグTVチューナ「MonsterTV 1D Expressカード for DELL」もセット販売開始する。
同カードは国内初のExpressCard対応ワンセグTVチューナで、現在はデル製PCでのみ使用できるようになっている。機能としては視聴のほか、録画、EPG(電子番組表)、字幕、データ放送に対応している。



Inspiron 1501製品情報
MonsterTV 1D Expressカード for DELL製品情報
ランキングサイトに参加しました
プログが沢山紹介されています
人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26976135

この記事へのトラックバック
バンダイナムコゲームス ララビットマーケット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。