マイクロソフト、XP Home/MCEのサポートを2014年4月まで延長

2007年01月26日
マイクロソフト株式会社は25日、Windows XP Home EditionおよびMedia Center Edition 2002/2004/2005のサポート期間を2014年4月8日まで延長すると発表した。
これまで、Windows XP Home/MCEのサポート期限は、Vista発売後2年間までの2009年までの予定だったが、日本ユーザーの反発により2009年から5年間延長され、2014年までとなった。

延長サポートでは引き続き、無償でセキュリティ更新プログラムの提供および有償サポートが受けられるが、メインストリームフェーズで用意される仕様変更/新機能のリクエスト、セキュリティ関連以外の修正プログラム、およびインシデント制無償サポートは打ち切られる。
なお、Windows XP Professionalは本来どおり2014年4月までサポートが続けられる。

Windows(R) XP Home Editionのサポート提供期間を2014年4月まで延長

>関連アイテム


ランキングサイトに参加しました
プログが沢山紹介されています
人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32170044

この記事へのトラックバック

Windows XP Home Editionのサポート延長決定
Excerpt: Windows XP Home Editionのサポート期限の延長が決定した検討されているようです。 これは仕様変更と新機能のサポートがWindows Vista発売後2年後の2009年1月迄という公..
Weblog: The Wind of Blessing
Tracked: 2007-02-03 13:27
バンダイナムコゲームス ララビットマーケット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。