マイクロソフト、Windows Vista/Office 2007の価格を発表

2006年10月26日
winvista.jpg来年1月に一般向けに出荷されるWindows Vista/Office 2007の価格が発表されました。

マイクロソフト株式会社は26日、Windows Vistaおよびthe 2007 Microsoft Office System日本語版のパッケージ版ラインナップ、およびアップグレードプログラムを発表。
いずれも価格はオープンプライスだが、店頭参考価格が示された。
最上級品となる、Windows Vista Ultimateは約5万もする品です。

●Windows Vista
Windows Vista Ultimate
通常版 48,800円
アップグレード版 31,800円

Windows Vista Business
通常版 37,800円
アップグレード版 25,800円

Windows Vista Home Premium
通常版 29,800円
アップグレード版 19,800円
アカデミックアップグレード版 17,800円

Windows Vista Home Basic
通常版 25,800円
アップグレード版 13,800円

●Office 2007
Office Ultimate 2007
通常版 84,800円
アップグレード版 67,800円
アカデミック版 39,800円

Office Professional 2007
通常版 59,800円
アップグレード版 37,800円
アカデミック版 32,800円

Office Standard 2007
通常版 52,800円
アップグレード版 28,000円

Office Personal 2007 通常版 44,800円
アップグレード版 21,800円
※価格は全て税抜き

また、プリインストールPCへのアップグレードは「今なら、どちらも安心アップグレードプログラム」で対応するとしている。

公式サイト
マイクロソフト - ホーム
Microsoft Windows Vista ホーム
Microsoft(R) Windows Vista(TM) およびthe 2007 Microsoft Office system 日本語版へのアップグレード
ランキングサイトに参加しました
プログが沢山紹介されています
人気blogランキングへ

Firefox 2、日本語版正式リリース

2006年10月25日
Mozilla Foundationは米国時間10月24日午後、「Firefox 2」を正式にリリースした。
英語版をはじめ、日本語を含めた35カ国語バージョンがあり、ほとんどがWindows、Mac、Linuxに対応している。

前バージョンv1.5シリーズの初公開から約1年ぶりの公開となるv2.0では、画面のデザインが一新されたほか、タブや検索などさまざまな機能が強化され、フィッシング詐欺対策機能が標準搭載された。
また、ブラウザを再度開いた際に、前回閉じたときに利用中だったウェブページを元に戻すセッションメモリも搭載する。
RSSフィードの読み込み技術にも変更があり、タイトルと1行目を表示するフィードのリスト表示が可能になった。
フィッシング詐欺の流行を受け、個人情報の漏洩を防ぐ「フィッシングプロテクション機能」がデフォルトで有効になるなど、セキュリティの強化も図られた。
終了時に表示履歴やフォームデータといった個人情報を消去するオプションも追加されている。

しかし、一部の拡張機能はv2.0に対応していないため注意が必要です。

IE7も英語版ですが、正式にリリースされ、Firefoxはシェア拡大になるかそれとも、IE7が再び熱を上げるのかが楽しみです。

Mozilla Japan公式サイト
ランキングサイトに参加しました
プログが沢山紹介されています
人気blogランキングへ

Firefox 2.0は10月25日にリリース

2006年10月23日
Firefox 2.0のリリースは10月25日の朝になると、複数の関係者が明らかにした。
FirefoxのプロデューサーであるAsa Dotzler氏が自身のブログでFirefox 2.0のリリースは火曜日(米国時間で24日)になるとした。
FirefoxコミュニティサイトのSpread Firefox内にあるMozilla Japanのメンバーによる投稿によると、リリース予定時刻は日本時間では10月25日の朝となる模様。
Firefox 2の新機能はこちら

Firefox
http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/
ランキングサイトに参加しました
プログが沢山紹介されています
人気blogランキングへ

WindowsXP SP3提供を2008年に延期

2006年10月20日
windowsxp.jpg米MicrosoftがWindows XP Service Pack(SP)3のリリースを2008年に延期した。
10月19日(現地時間)、同社のWindows OS用Service Pack(SP)の最新ロードマップを更新した。
それによれば、Windows XP向けの次のメジャーアップデートであるSP3の提供が2008年前半となる見込みで、現行のSP2がリリースされた2004年8月から3年以上の間隔になる。
Windows XP SP3の提供時期について、当初は2007年後半が予定されていたが、約半年ほど提供が遅れる形となる。

その他、Windows Server 2003 SP2の提供時期も、従来の2006年内の予定から、やはり若干遅れることになる。

マイクロソフトライセンスセンター

Windowsサービスパックロードマップ
http://www.microsoft.com/windows/lifecycle/servicepacks.mspx
ランキングサイトに参加しました
プログが沢山紹介されています
人気blogランキングへ

Microsoft、「Internet Explorer 7」の英語正式版を公開

2006年10月19日
米Microsoftは10月18日(米国時間)、Webブラウザの最新版「Internet Explorer 7 (IE7)」をリリースした。
同社のInternet Explorerのサイトから英語版を無償でダウンロード入手できる。
英語以外のバージョンについては、数週間のうちに順次リリースされる。

2001年8月のInternet Explorer 6登場以来のメジャーリリースとなるIE7では、セキュリティ、使い勝手、互換性と管理性などの向上が図られている。
タブ機能やRSSリーダなどの追加によるブラウジング性能の強化と、フィッシング対策機能などのセキュリティ機能の強化が行なわれたウェブブラウザ。
開発者や管理者向けの機能強化点としては、CSSサポートの強化、OpenSearch拡張、AJAXサポートの強化、Windows RSSプラットフォーム対応、透過PNGのサポート、Active Directory Group Policyなどが挙げられる。

対応OSはWindows XP SP2、Windows XP 64-bit Edition、Windows Server 2003 SP1など。

リリースされたばかりだが早くもIE 7の脆弱性指摘がある
この脆弱性の危険度は、5段階中2番目に低い「less critical」とされている。
この問題は、「mhtml:」URIハンドラでURLのリダイレクトを処理する際にエラーが起きることが原因。
攻撃者がこれを悪用すると、機密情報が漏えいする恐れがあるという。
ITmedia エンタープライズ:早くもIE 7の脆弱性指摘



ニュースリリース(英語)
http://www.microsoft.com/presspass/press/2006/Oct06/10-18IE7WinXPPR.mspx
ランキングサイトに参加しました
プログが沢山紹介されています
人気blogランキングへ

モジラ、「Firefox 2.0 RC1」をリリース

2006年09月27日
Mozilla Foundationは米国時間9月26日、同社が無償で提供するオープンソースブラウザの次期版「Firefox 2」の製品候補第1版(Release Candidate 1:RC1)を発表した。
Mozillaは、同ソフトにはまだバグが残っている為、技術を熟知したユーザーや開発者のみの利用を推奨している。
Firefox 2は、現行のFirefoxよりも安全なネットサーフィンが可能になるように意図してい作成されている。

英語版を初め、日本語版や中国語版、フランス語版など各国語版がWindows、Mac OS X、Linux向けにダウンロード提供されている。

「Firefox 2 RC2」は10月の第1週にリリースされ、正式版は10月末に発表される予定になっている。

Firefox 2 RC1
http://www.mozilla.org/projects/bonecho/all-rc.html
ランキングサイトに参加しました
プログが沢山紹介されています
人気blogランキングへ

FirefoxとThunderbirdがアップデート

2006年09月18日
Mozilla Foundationは9月14日、オープンソースのWebブラウザ「Firefox」の最新バージョンとなる「Firefox 1.5.0.7」をリリースした。
同時にメーラーの「Thunderbird 1.5.0.7」もリリースされている。
いずれも「緊急」のセキュリティホールを含んだ、複数の脆弱性を修正するセキュリティフィックスであり、早期のアップデートが望ましい。

Mozilla Foundationの情報によると、バージョン1.5.0.7では安定性の向上やいくつかのバグフィックスが施されたほか、7種類の脆弱性が修正された。中には、メモリ破損により、クラッシュや任意のコード実行につながる可能性のある脆弱性(2006-64)やRSA署名の偽装を許す脆弱性(2006-60)など、危険性の高い問題が含まれている。


Mozilla Japan 公式サイト
http://www.mozilla-japan.org/
ランキングサイトに参加しました
プログが沢山紹介されています
人気blogランキングへ

グーグル、Google Earth日本語版を提供開始

2006年09月14日
米Googleは9月12日、衛星画像表示ソフト「Google Earth」の最新版を公開した。
日本語表示に対応し、各地の地名などが日本語で表示されるようになった上、日本国内の建物の3D表示に対応。
日本の上空散歩がさらに楽しめるようになっている。

機能はすでに米国で提供されているものと同じだが、日本版ではメニューが日本語化され、地名や住所での検索も日本語に対応するようになった。

最新版はバージョン4.0.2080。日本語化が図られ、操作メニューや検索、「飲食店」「ショッピングとサービス」などの各種地域情報も実際に国内の情報を表示できるようになった。これまで東京の一部に限られていた建物の3D表示もほぼ全国に対応したもようだ。
Google Earthは同社サイトから無料でダウンロードできる。高機能な有料版も選択可能だ。ダウンロードページも日本語化され、日本のユーザーが利用しやすくなっている。

Google Earth
http://earth.google.com/
ランキングサイトに参加しました
プログが沢山紹介されています
人気blogランキングへ

マイクロソフト「Internet Explorer 7」の正式版候補となるRC 1 日本語版を公開

2006年09月13日
マイクロソフト(株)は12日深夜、同社製Webブラウザーの次期バージョン「Internet Explorer 7」のリリース候補版となるRC1 日本語版を公開した。
8月25日に公開された英語版に引き続いての公開となる。
対応OSはWindows XP/Server 2003/XP x64/Server 2003 x64/Server 2003 IA64で、Windows Vistaへのインストールは行えない。
現在、同社のホームページからダウンロードできる。

最終ベータ版であるBeta 3からの変更点は、英語版と同様に動作のパフォーマンスや安定性、セキュリティなどの改善で、新機能はない模様。

Microsoft Internet Explorer 7 : ホーム
http://www.microsoft.com/japan/windows/ie/default.mspx
ランキングサイトに参加しました
プログが沢山紹介されています
人気blogランキングへ

Microsoft、Windows Vista RC1を公開

2006年09月03日
Microsoftは9月1日、Windows Vista RC1(リリース候補第1版)を公開した。
公開は、退社を予定しているWindows開発責任者Jim Allchin氏がテスター向けの電子メールで明らかにしたものだ。

今回公開されたRC1は、一部の技術ベータテスターと企業テスターに現在は公開されており、Microsoftの開発者ネットワークMSDNのテスターには来週に公開される。
ビルド番号は5600であり、Microsoftが一部企業に今週公開したテスト版に比べ、わずかにアップデートされている。

Microsoftは、同OSを11月には主要メーカーに配布し、1月には正式公開できるよう開発を進めている。
ランキングサイトに参加しました
プログが沢山紹介されています
人気blogランキングへ

アニメ専用DVD作成ソフト「萌えぺぐえんく」

2006年08月18日
丸紅インフォテックから8月18日、DVD作成ソフト「萌えぺぐえんく」が発表された。
販売は、9月8日で価格はオープンだ。

アニメ専用を謳った萌えぺぐえんくは、ペガシス製動画変換エンジン「TMPGEnc Advance MPEG1/2 Encode Engine」を採用するDVD作成ソフト。
アニメ動画の変換に特化したフィルターテンプレートを多数装備。「キッズ・ファミリー系アニメ」「萌え系アニメ」「ロボット系アニメ」など、変換するアニメ動画に応じたテンプレートを用いることで簡単にDVD作成作業を行なえる。

長時間収録を可能とする「XDVD」出力にも対応し、画質を落とすことなくDVDにたくさん保存することが可能。
パソコン上で再生可能な各種ムービーデータをはじめ、Windows XP Media Center Editionの録画形式「Microsoftテレビ録画ファイル」の読み込み(ドラッグ&ドロップ入力も可)をサポート。家庭用レコーダで録画したDVD-Video、DVD-VRといったデジタル家電からの入力にも対応している。

入力可能な動画ファイルはAVI/MPEG/WMVなどの汎用動画形式のほか、Windows XP MCE録画形式などにも対応(コピープロテクトDVDからの取り込みは未対応)。出力はMPEG-2でのDVD-Video出力、およびMPEG-1でのSVCD/VideoCD出力をサポートする。



紹介ページ
http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/moepeg/index.html
ランキングサイトに参加しました
プログが沢山紹介されています
人気blogランキングへ

Internet Explorer 7 Beta 3 日本語版を公開

2006年07月12日
マイクロソフトは11日、Windows XP用のInternet Explorer 7(IE7) Beta3の日本語版をリリースした。
対応OSはWindows XP(SP2)/x64 Edition/Server 2003(SP1)。
同社のWebサイトから無償でダウンロードできる。IE7 Beta3の英語版は6月29日にリリースしており、約2週間を経ての日本語版発表となった。

Internet Explorer 7 Beta 3日本語版は先に公開された英語版のものと同様、Beta 2ユーザーからのフィードバックを基に数多くのバグ修正が行われた。
操作性を向上させたのが主な特徴で、マウスのドラッグ操作でタブの配置を変更できるようになったほか、Ctrl+ホイールによるズーム中に、Shiftキーを押すことで水平方向のスクロールが可能になった。

また、JPEGなどの画像表示時に、これまで画像右下に表示されるアイコンをクリックすることでウィンドウにフィット/原寸表示の切り替えをしていたが、IE7β3では画像のワンクリックで可能になった。

またRSSリーダー機能において、全RSSフィードの一括更新や未読状態の切り替えなどいくつかの改良が施されている。

マイクロソフトは、Beta2のユーザーに対してはBeta3へのアップグレードを推奨している。ただし、Beta3をインストールするにあたっては、Beta2など以前のバージョンのIE7をアンインストールすることを求めている。

Internet Explorer 7 : ホーム
http://www.microsoft.com/japan/windows/ie/default.mspx
ランキングサイトに参加しました
プログが沢山紹介されています
人気blogランキングへ

Windows 98/Meのサポート終了

2006年07月11日
マイクロソフトは11日付でウィンドウズ98、98SE、Meのサポート・サービスを打ち切る。
今後は新たなセキュリティ問題が発生しても、修正プログラムを配布されない。

Windows 98が発売されたのが'98年6月、98SEは'99年6月、Meは2000年12月にリリースされた。
同社は03年6月末以降、サポート内容を大幅に縮小していたが、セキュリティ問題への対応などは続けていた。
マイクロソフトはいったん04年1月に打ちきりを試みたが、利用者の強い反発を受けて直前になって延期している。
今後はウェブサイトで、過去の修正プログラムの配布や、ノウハウの掲示を続けるだけとなる。
マイクロソフトでは、Windows XPなどより安全なOSにアップグレードすることを勧めている。

マイクロソフトの発表
http://www.microsoft.com/japan/windows/support/endofsupport.mspx
ランキングサイトに参加しました
プログが沢山紹介されています
人気blogランキングへ

「Opera」v9.0の日本語対応版が正式公開

2006年06月21日
Opera Softwareは米国時間6月20日、同社製タブ切り換え型Webブラウザー「Opera」のメジャーバージョンアップ版となるv9.0を正式公開した。
2006年4月からベータテストが行われてきたOpera 9には、ウェブサーフィンの効率を向上したり、セキュリティを強化したり、閲覧するコンテンツをコントロールするユーザーの権限を大きくしたりといった、複数の機能強化が施されている。

Windows 95/98/Me/NT/2000/XPに対応するフリーソフトで、英語版のほか、日本語を含む30言語に対応した“International”版が公開されている。続きを読む
ランキングサイトに参加しました
プログが沢山紹介されています
人気blogランキングへ

「Google Earth 4」のベータ提供開始、高解像度画像が4倍に

2006年06月14日
米Googleは12日、「Google Earth 4」ベータ版を公開した。このバージョンでは一部で日本語にも対応しているほか、Linux版も発表された。衛星画像解像度の向上など、多くの改良点も含まれている。

Google Earthはこれまで英語版しか存在しなかったが、今回初めてフランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語に完全対応した。この中にはGoogle Earthに含まれるローカルサーチ、ナビゲーション、ジオコーディング、各国における地元の地名にも対応しているということだ。
Google Earth 4の対応OSはWindows XP/2000、Mac OS X 10.3.9以降、Linuxなど。

新たに公開されたLinux版は、カーネル2.4以上、glibc 2.3.2以上などの条件で動作する。GoogleではUbuntu 5.10、Fedora Core 5、Debian 3.1、Red Hat 9などの環境で動作を確認したとしている。また、Mac OS X版もユニバーサルバイナリで提供されている。

Google Earthが提供している情報量はほぼ4倍にまで増加し、現在では地球全体の20%以上を高解像度画像で提供しているという。これは200カ国・地域で車、家などが視認できるということだ。これにより約20億の家屋、地球の人口の約3分の1以上の地域をカバーするようになったとGoogleでは推定している。これらの衛星画像はDigital Globeによって提供された1ピクセル当たり70cm解像度の画像を使用している。なお、さらに高解像度画像が提供されている場所では1ピクセル当たり10cmのところもあるという。

ダウンロードページ(英文)
http://earth.google.com/download-earth.html
ランキングサイトに参加しました
プログが沢山紹介されています
人気blogランキングへ

マイクロソフト、Windows Vista β2の一般提供を開始

2006年06月08日
マイクロソフト株式会社は8日、次期OS「Windows Vista」の日本語版β2プログラムを公開した。提供されるバージョンはUltimateのみで、同社のWindows Vista β2カスタマプレビュープログラムのページからダウンロードできる。開発者、技術者向けのテストを目的とした提供で、試用期限は2007年6月1日まで。続きを読む
ランキングサイトに参加しました
プログが沢山紹介されています
人気blogランキングへ

マイクロソフト、次期Office 2007のβ2を提供開始

2006年05月25日
イクロソフト株式会社は24日、次期Officeスイート「2007 Microsoft Office system」(以下、Office 2007)の日本語版β2を公開した。同社のOfficeプレビューサイトよりダウンロードできる。対応OSはWindows XP(SP2)/Server 2003。なお、評価目的の試用版であるため、同社は業務作業には使用しないよう注意を促している。試用期限は2007年2月1日まで。
無料で利用できる早期評価版として提供される。

2007 Office systemは、「Office 12」(コードネーム)として開発が進められてきた次期Office製品で、2006年後半に出荷予定。ユーザーインターフェイスの刷新や、グラフィック処理の新エンジンの採用、標準的なXMLフォーマットの採用などにより、マイクロソフトでは2007 Office systemを「過去10年間で最大の変化をもたらす」ものだと説明している。続きを読む
ランキングサイトに参加しました
プログが沢山紹介されています
人気blogランキングへ

Microsoft次期WMP、Windows Media Player11βを公開

2006年05月18日
米Microsoftは17日(現地時間)、メディアプレーヤーソフト「Windows Media Player」の次期バージョン「Windows Media Player 11 beta」(WMP11β)を公開した。ファイルサイズは22.9MB。対応OSはWindows XP SP2以降と、Windows XP Media Center Edition 2005 Update Rollup 2、Windows SXP Tablet PC Edition SP2。

WMP11βでは、大幅にインターフェイスを一新。スキップ/バックボタンや、新デザインの再生コントロール画面などを装備。クラシックスキンも選択可能となっている。

楽曲検索画面やアルバムアートの表示方法も変更され、使い勝手を向上。アーティストごとにアルバムをまとめて表示する「Stacking」機能も備えた。プレイリスト作成機能も強化。さらに、音楽CDのリッピング機能も強化され、新たにWAVやWMA Pro形式でのリッピングに対応した。


Microsoftのホームページ(英文)
http://www.microsoft.com/
Windows Media Playerのホームページ(英文)
http://www.microsoft.com/windows/windowsmedia/default.mspx
ランキングサイトに参加しました
プログが沢山紹介されています
人気blogランキングへ

マイクロソフト、「Internet Explorer 7」ベータ2を一般公開

2006年05月09日
マイクロソフト株式会社は9日、次期Webブラウザ「Internet Explorer 7 β2」(以下IE7)を一般向けに公開した。対応OSはWindows XP(SP2)/x64 Edition/Server 2003(SP1)。

IE7は、IE6からのメジャーバージョンアップとしてはほぼ5年ぶりになる。
ユーザーの利便性を損なわずに、セキュリティの強化を図ったのが開発のコンセプト。
IE 7 Beta 1はMSDNを通じて開発者に限定した形での公開となっていたが、IE 7 Beta 2は一般利用者も利用可能な公開ベータテストとなり、IE 7の正式版に含まれる予定の機能がすべて搭載されている。続きを読む
ランキングサイトに参加しました
プログが沢山紹介されています
人気blogランキングへ

フェンリル、RSS非対応サイトの更新をチェックできるプラグインなど公開

2006年04月28日
フェンリルは4月28日、上級者向けタブブラウザ「Sleipnir」用のプラグイン「Headline-Reader Plugin RC2」と、初心者向けタブブラウザの「Grani1.2」を公開した。続きを読む
ランキングサイトに参加しました
プログが沢山紹介されています
人気blogランキングへ
バンダイナムコゲームス ララビットマーケット

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。